Tokyo Shawl、楽しかったー!

私のプロジェクトページはこちら
パターンページはこちら

【使用糸】
Isager Strik Spinni (Wool 1)
Isager Strik Alpaca 1
Alpaca1をベースに、Spinniの色を替えていきます。

Spinniは
32/32S/28s/17S
60S/55

【サイズ】
N/A

【総重量】
総重量 410g

【糸使用量】
Isager Strik Alpaca 1 色:21
3.34 skeins = 1336.0m, 167g

Isager Strik Spinni (Wool 1) 色:32
1 skein = 311.0m, 50g

Isager Strik Spinni (Wool 1) 色:28S
1.08 skeins = 335.9m, 54g

Isager Strik Spinni (Wool 1) 色:17S
1.08 skeins = 335.9m, 54g

Isager Strik Spinni (Wool 1) 色:32S
1 skein = 311.0m, 50g

Isager Strik Spinni (Wool 1) 色:55
0.24 skeins = 74.6m, 12g

Isager Strik Spinni (Wool 1) 色:60S
0.2 skeins = 62.2m, 10g

【使用針】
JPN #7

【スワッチゲージ】
N/A

【本体サイズ】
BO前 183×59cm
BO後 220×67cm

【画像参考】
N/A

【変更点】
長めに編んでます。
17S → 6段(本来はガーター編みのところを、模様編みで)
55 → 6段
28S → 10段(糸が無くなる)
32 → 14段(糸が無くなる)
60S → 4段
32S → 7段(糸が無くなる)
17S → 15段(このあたりで、175cm位。ガータもできない残量だったので切り上げ)
55 → 6段(ガーター)

【製作期間】
2018/06/02 ~ 2018/08/23

【その他 糸に関して】
+色のむら
N/A

+チクチク
編んでいるときは少しチクチクしたのですが
BOしたら全くなくなりました。

+色落ち
N/A

【その他 お道具】
N/A

【使用動画・ハツミミ用語】
N/A

【感想】
大きいです、ともかくでかい。
指定サイズより少し大きく編んでブロッキングしたら、縦は40cmほどプラス。
(ブロッキングでできるだけ伸ばした結果)

編んでるときは、厚みもあって重く感じていたのですが
水通ししてみたらとても薄く透け感がとても良くて綺麗な仕上がり。
長さもたっぷりあるので、巻く楽しみが倍増しております。
ワタシ、ストール的なものは大きくて包まれる感がある方が好みです。
大きいせいか重さも分散されて、編んでいたときほど重さを意識せず巻けています。
もちろん、落ちることも無し。


このShawl、ポートランドへ行く前日に指定段数+10cm編んだんです(それで指定の長さに。)
ブロッキングする時間が無くて、そのまま連れて歩きました。
ここだけの話、糸始末もしていませんでした。でもさほど違和感なかったのです。
飛行機の中が寒かったので、大活躍!
でももう少し長さがほしいな~と思って、
メインの糸色(差し色の2色は余りました)がある分だけ編みました。

ここで、183cmになりました。
編み図からいっても、伸びますよね~。
案の定、のびのびになりましたが大満足です!


本家のパターンは、8色ですが、こちらは6色。シンプルでいいなー。
青Ver.がほしいです。
青編みたい…青Ver.来年くらいに編みたいなぁぁ。
グレー、黒、青で自分で考えようかな。

 

 

 

ショールって、こういう動きのある形写真が撮れるのが、とーっても好きです。

【その他】
 


携帯で撮った全体像と、ISAGERさんの著書JAPAN。
もう絶版になってるようですが、Tokyo Shawlの赤Ver.はなにかに似てる…と思ってて
先程思い出しました。
嬉しくてぱちり。

 

おまけ。↑焦点あってないのも好き。