月夜の晩に

日々羊。時々ガラス。

Category: Report_Projects

+ Asagi

【使用糸】
シルクハセガワ ラルゴ

【サイズ】
S

【総重量】
253g

【糸使用量】
5.5玉(コーンにて注文ですが玉数に換算の場合)
990m

【使用針】
JPN# 4 & 3

【スワッチゲージ】
10㎝ゲージ
ブロッキング前 24目×34段
ブロッキング後 23目×38段

【本体サイズ】
S

【変更点】
得になし

【製作期間】
2017/07/13~2017/09/04

【その他 糸に関して】
サラサラサクサクの糸。
素肌につけていても問題なくて、とても涼しい!
リリヤーンなので、糸端がほつれてくるのが辛いので、糸はしは玉止めして、編んでました。
編んでるときも糸を割りやすいので気をつけながら編みました。
でも、少し割れてるところもある…。

コーンで注文。糸切れもありうるとのことだったのですが、出来上がりまで全く途切れること無く。
大感謝です。

+チクチク
全くなし

+色落ち
全くなし

+毛羽立ち
全くなし

【その他 お道具】
無し

【感想】
ともかく可愛いから編みたい。発売当初から気にはなっていたものの、糸の決定打が無くて放置。
SEIKAのセールと一緒に入ってきた、ラルゴを見て【これだ】と思ったのが編み始める切っ掛け。
時期も夏頃だったので編めるーくらいに思っていたのですが、思ったより手こずりました。
レース模様を編みすぎて(Lサイズ分編んでた)全解きしたり。
(解きはいつものこと)
ヨーク部分など楽しい編み方でした。
今度は違う糸で編みたいな。

+ Chance of Snow


These photo by my friend kussy !

【使用糸】
Malabrigo Yarn Rios

【サイズ】
S1

【総重量】
438.0g

【糸使用量】
4.5綛 870m

【使用針】
JP#10 & 12

【スワッチゲージ】
総サイズゲージ(メモ忘れ)
30目×52段
ブロッキング前 横 19.0㎝ 縦19.5㎝
ブロッキング後 横 00.0㎝ 縦00.0㎝

10㎝ゲージ
ブロッキング前 19.0目 27.0段
ブロッキング後 16.5目 28.0段

【本体サイズ】
上手に調整するとまだ伸びそう。

【変更点】
袖の針サイズを #10 → #12 に変更

【製作期間】
2017/04/25~2017/06/10

【その他 糸に関して】
+色のむら
むら感がとても素敵に出てたまりません。
今までこの手の糸は購入していたものの編むのは初めて。
こんなに素敵なのね…
初めて編むのがMalabrigoで本当に良かった。

+チクチク
全くなし
編み物をする時に、必須なのがハンドクリームなのですが
Riosに関しては一切不要でした。
本当にしっとりとした良い糸。

+色落ち
ブロッキングした時の色落ちは、本当に微々たる程度。
非対称輪針の竹が若干色づいて、味が出てきました。

+途中で切れることがない
Cowgirlと同じで途中で切れてることはありませんでした。
ただ、一綛少し撚りが甘いというか撚りきれてないものが。
編み切ってしまうと気にならなくなりました。

【その他 お道具】
無し

【感想】
デザイナーのElenaさんの応援KALで購入したパターン。
英文パターンにあまり慣れていない私でも、わかりやすい指示で丁寧、サイズ展開も豊富。
編み方も面白くて、あっという間に編み終了。
着てみると、上半身はしっかりと、背中からはふんわりと包み込むようなラインで暖かです。

残念ながらElenaさんは天に召されていきました。
ご冥福お祈りします。素敵なパターンを本当にありがとう。

+ 2017_Cowgirlbluesキットシルク切替 メリノレースプルオーバー(カウプル)

【使用糸】
Cowgirlblues Merino Lace Single
Cowgirlblues Kidsilk

【サイズ】
M

【総重量】
186.0g

【糸使用量】
lace 180g
mohair 5.5g

【使用針】
JP#3 & 1

【スワッチゲージ】
総サイズゲージ(未測定)
00目×00段
ブロッキング前 横 00.0㎝ 縦00.0㎝
ブロッキング後 横 00.0㎝ 縦00.0㎝

10㎝ゲージ(未測定)
ブロッキング前 00.0目 00.0段
ブロッキング後 00.0目 00.0段

【本体サイズ】

上手に調整するとまだ伸びそう。

【変更点】
袖を10段プラス。

【製作期間】
2017/01/22~2017/04/22

【その他 糸に関して】
+色のむら
laceは、色のむらがあると聞いてはいたもののLemon 2かせはほぼ同色。交互編みも必要なし。
お代わりで購入したCharcoalはどうかな、ちょっと心配です。
というのも、カウプル用に2枷購入後、他で使いたくなり別途1枷購入したところ随分と色が違うのです。

+チクチク
全くなし

+色落ち
ブロッキングした時の色落ちは、本当に微々たる程度。
(Lemonというのもあったからかも)

+途中で切れることがない
枷で買ったのに、途中で糸が切れてるのが一番つらい。
それが極力少ないのが、cowgirlさん。
今回も一度も途切れること無く編めました。

【その他 お道具】
+非対称輪針
袖を編む際にKAの非対称輪針を初めて使いました。
とても使いやすいですがずっと編むと手が痛くなる&きつくなりやすいです(私比)。
kasaneも輪で編む袖なので、他の号数も揃えようと思います(お道具増)。

【感想】
スリプルに続き、カウプル完成しました。
そして、Top Downで編むpulloverも人生初完成(kasaneが保留中)。
周囲からは、簡単大丈夫と応援してもらっていたものの、最初のモヘアのところと、少しの往復編みでアタマが少し混乱しましたが
ほかはさっくりと編めて大満足。
3mmでLaceを編むのはなかなかの修行でしたが、それもまた今となっては楽しかった。

ゲージを取らずに編み始めましたが、ほぼ指示書通りに完成しました。
袖は、10段追加して編み(増減なし)ブロッキングの際に伸ばし気味に。
求めていたちょっと長め(拳と手首の間くらい)となりました。
重ねや引き揃えに見えるようなのですが、一本で編んでます。
モヘアをあまり使わないので勿体無い~と言われますが、そのモヘアがちょっと出てるところがまた可愛いのです。
そして、お代わりも準備済み(Charcoal)ですが、青系も編みたくなってます。
CharcoalはMで編むけれど、青はSサイズで編んで、袖ナシとかでも可愛いかな。

ルニさんのパターンは危険です(いい意味)。

+ 2017_Madita Cowl

使用糸
Avril アンゴラネップ
Rich More Count10

サイズ
Free

総重量
51.0g

糸使用量
Rich More Count10 10g(くらい)
アンゴラネップ 10g(くらい)

使用針
JP#12

ゲージ
特に取りませんでした。

仕上がり
120㎝×20㎝(ブロッキング前)
140㎝×25㎝(ブロッキング後)

親友からのプレゼントオーダーで作ったカウルです。
アブリルへ行った時に、可愛い細糸があたのでそれとモヘアを引き揃え。
パターンは無料の【Madita Cowl】

シンプルでかつlacy。親友も喜んでくれそうです。

反省点は、(許容範囲内ではあるのですが)最後のトジが緩んでしまったこと。
普段きつくなってしまうので、今回はきちんとしたくて緩めにしたら、しすぎてしまった…という。

このパターン、簡単すぎるくらいに簡単なので、英文パターン超超初心者さんや、色々な素材で編んでみたいという方におススメです。

+ 2017_サイドスリットプルオーバー(スリプル)

使用糸
Cowgirlblues Kidsilk
Cowgirlblues Sock Weight

サイズ
Free

総重量
442g

糸使用量
mohair 113.5g
Sock 328.5g

使用針
JP#10 & 8

ゲージ
30目×44段
ブロッキング前 横 15.0㎝ 縦15.0㎝
ブロッキング後 横 17.0㎝ 縦16.5㎝

ゲージ
10㎝
ブロッキング前 19.5目 27.0段
ブロッキング後 18.0目 28.0段

変更点
なし。編み図通りに編みました。

製作期間
2016/12/23~2017/01/04

+
大好きなCowgirlbluesの糸で販売されたこのKIT。
ル・ニさんから出るKITはどれも素敵。
普段自分が選ばない色を使ってみようと思ってチョイスした…つもりだったけれど
ストライクゾーンでした。
+
SockとMohairの組み合わせ、とても良いです。
Sockの撚りのおかげで、モヘアの絡みが激しくなく、比較的解きやすい。
実はSockを使うのは初めてだったのですが、滑りが良くて編みやすいのですね。
+
私の体形は、肩幅があって、袖が地味に長め。
今回そのことを考慮せず編んで着てみたところモデルさんの着画より若干袖丈が短いです。
3センチ程度短いので、ブロッキングで伸びることそ期待!
+
普段編んでいる婦人中寸でパターンをひいてあるものは、私は窮屈であまり馴染まない…
(自分で製図したものは別)
あまり肩線を気にしなくて済むので肩幅がある人はこういうセーターいいかも。
+
そして、シンプルで編みやすい。
セーター初めてさんで着るものを編みたいというような初心者さんにおすすめです。
特に引き返しは量も編むので練習にもなります。
+
引き返し編み、増減目、巻増し目、段と目のはぎと、良い復習になりました。
(できてないところも沢山あった)
+
普段は、着たいよりも編んでみたい(or 課題)が先行していますが
今回は、着たいセーターを編めた…という感じです。
2016年の始めにセーター類を整理したらしく
冬本番で着るものがない事態に陥っていたので、いいタイミングで編めました。
+
ブロッキング
水色が少しだけ青くなる程度でほとんど色落ちなし。
モヘアのふわふわ感と毛羽立ちがとても美しい。

着衣を水通しするのが初めてだったせいもあって
ブロッキングする際、水通ししたらかなり横に伸びてビックリ(平置きしたら、横+20センチ 縦は+3センチ)。
少し仕上がりサイズに収まるように平置きし直し(ピンなどは特に使用しない)、そのまま放置していたら少しずつ元のサイズに。

結果、縦横ともに縮みました(不思議だ…)。

最終的には
ブロッキング前 横 68.5㎝ 縦65.0㎝ 袖33.0
ブロッキング後 横 65.0㎝ 縦60.0㎝ 袖36.0
(縦は後見頃)

+
ブロッキング後に着ててみたら(気持ち)軽い気がします。
肩の縫い部分も落ち着いてあまり気にならない。
そして、袖は若干短いような気がしないでもないくらいのサイズとなりました。
袖が何故か伸びてラッキーでした。
+
楽しかった。
+
後日談
あまりに素敵なので、もう一着分糸買いました。もう一枚も、その編み図のまま編もうと思います。
それくらい素敵なデザイン!

Ravelryでも公開してます。

© 2017 月夜の晩に

Theme by Anders NorenUp ↑