2017年11月末。
家人都合で渡米することになりました。(3年で帰ります)

一緒にいくと決めたものの…、私は飛行機が苦手。
あれは、地上から愛でるもの、と思ってます。
閉所だし、そもそもあれが飛ぶなんて信じられん。
(見るのは大好き)

(本気で)船を考えました。残念ながら、もう直行の旅客船の運行は営業終了。
飛行機乗るのが大好きな人には、この気持はなかなか理解しづらいんだろうな。
笑われたのはショックだった。
でも、ほんっと駄目なものは駄目なのです。心のなかで沢山笑ってっ下さい、はい(*´ェ`*)。

10H以上の長い飛行時間、導入剤が効かなくて、更に編み物が出来なかったら死ぬ…
絶対に持ち込む、いやいや持ち込ませて下さい。
と思って色々と調べました。

航空会社は、自分では選べ無かったのだけれど、DELTA優勢ってことで、電話問い合わせ。
すっごく親切で、色々と調べてくれて。
もっとドライかと思い込んでいたので反省しました。
ありがとうございます。

基本、日本から出国する際、機内持ち込み禁止品に編み棒は入っていません。
国土交通省持ち込み禁止荷物

しかしながら検査官がNGと思えばNGなのだそう。
細い、金属じゃなければ良い、これはどの航空会社でも同じはずとのことでした。

細いってどれくらいから?
ある意味、自分判断と検査官判断…

結局、DELTAチケットは取れず、日本航空になりましたが
編み棒輪針(10号)、ハサミ、段数リングを問題なく持って乗りました。
輪針先には、ニードルキャップ(ゴムだから、先が尖って見えんだろうって思ってみたり)
とじ針は怖かったので、トランクに。

 

持ち込んだものたち。

はさみはとても心地よく切れるし、普段編み会でも持ち歩く優秀なコです。
LOFTや日本橋にある木屋でもGETできます。(日本製)

怖かったけれど、一人飛行機はいい経験になりました。
慣れると楽しくなるのかもしれない、編めるかもって考えたら。

そういえば機内食に爪楊枝がついてました。
ってことは、爪楊枝で編めばいいか…なんて思ったのはさておき。

また飛行機乗る機会があったら、編み針持ちつつ、レポします。